四国八十八ヶ所霊場奥の院 高知県       
24番 最御崎寺奥の院 一夜建立岩屋 24番 最御崎寺奥の院 四十寺 26番 金剛頂寺奥の院 池山神社 26番 金剛頂寺奥の院 不動岩
27番 神峰寺奥の院 神峰神社 28番 大日寺奥の院 爪彫薬師 29番 国分寺奥の院 毘沙門堂 30番 善楽寺 奥の院 安楽寺
31番 竹林寺奥の院 船岡堂 32番 禅師峰寺奥の院 薬師寺 33番 雪渓寺奥の院 御座大師 33番 雪渓寺奥の院 中谷堂
34番 種間寺奥の院 本尾山 35番 清滝寺奥の院 閼伽井の水 36番 青龍寺奥の院 波切不動 37番 岩本寺奥の院 矢負地蔵
38番 金剛福寺奥の院 白皇神社 38番 金剛福寺奥の院 白皇山 39番 延光寺奥の院 南光院
27番 神峰寺前札所 養心庵 30番 善楽寺元札所 土佐神社  37番 岩本寺元札所 高岡神社 38番 金剛福寺前札所 真念庵
番外札所 月山神社

徳島県の奥の院へ

高知県の奥の院

愛媛県の奥の院へ

香川県の奥の院へ




第27番札所 神峰寺前札所   養心庵
正式名
本  尊
開  基
創建年
別  称
所在地 安芸郡安田町大字唐浜
電話番号
距  離
他の札所
納経所 納経

現在の神峯寺は明治20年に山の中腹に新たに建てられたものである。「寺(庫裏)は麓にある」と記しているのは麓の養心庵(廃寺、同町唐浜薬師)を指すと思われる。養心庵は寂本『四国編禮霊場記』に記されており、現在は大正時代に再建された薬師堂のみ残っている。

説明板 跡  石標
旅籠坂本や跡 跡  道標
旧入口

ページのトップへ

inserted by FC2 system